ロードバイクのすすめ 

こんにちわ、大衆酒場俺流です。
今回は僕の趣味の話をしようと思います。

体重が100㎏を超えている僕ですが実は【自転車】が趣味なのです。
夏はロードバイク、冬や普段使いでセミファットバイクという少しタイヤの太いタイプの自転車の2種類で年中楽しんでいるのです。
そんな僕から今回は《ロードバイク》が趣味としてどれほど良いものなのか、そんなお話をしてみます。

ロードバイクのすすめ  札幌市コラム

そもそもロードバイクって何?という人も多いでしょう。

簡単に言うとロードバイクとは《スポーツバイク》と呼ばれる各スポーツに合わせた自転車のこと、で大きく分けると《ロードバイク》《マウンテンバイク》《クロスバイク》という種類で分けられます。

ではそれぞれの特徴はどう違うのか?
それを説明してみましょう。

《ロードバイク》
全てのスポーツバイクの中で最もスピードが出る自転車界のF1。
どの自転車よりも軽く、舗装された道を最短スピードで走るために作られた自転車です。

《マウンテンバイク》
タイヤが太く山道などの悪路も走ることができる自転車。街なかで乗る場合は段差なども気にすることなく走れるため普段使いとしても人気です。
ちなみにスパイクタイヤなども付けられるため冬道でも走行が可能なアクティブな自転車です。

《クロスバイク》
ロードバイクとマウンテンバイクの中間のような街乗りに特化した自転車。
比較的安価でスポーツバイクの入門としても最適なスポーツバイクです。

こうしてみると、クロスバイクが安価で入門としても良いのでは?
実際僕も最初はクロスバイクから始めてみました。

それ以前は俗にいう《ママチャリ》しか乗ったことがなかったのですが、タイヤが比較的細いクロスバイクに乗った時に世界が変わりました。

ママチャリは20㎏程度ですがクロスバイクはその半分くらい、タイヤも細く走りが軽くなりました。
近場の移動手段でしかなかった自転車が趣味に変わり始めた瞬間でした。
軽く軽快に走れるこのクロスバイクは僕をいろいろな場所に連れて行ってくれました。
春は桜や梅を見に平岡公園、夏は小樽で海を楽しみ、秋は定山渓で紅葉。
こうして楽しみ方が増えていったのですが、だんだん物足りなくなりより良いものがほしくなっていきました。

ロードバイクのすすめ  札幌市コラム


それでもロードバイクにはなかなか踏み切れない。
理由は価格でした。

自転車に20万近い金額は簡単に出せるものではないじゃないですか!!
買ったはいいけどもしのらなくなったら…。
北海道は冬も長いし乗れる時期は少なそう。
そもそも舗装された道路のみだと乗る場所が少ないかも?

気がつけば乗らないための言い訳ばかりでした。
そんな言い訳ばかりしていても始まらない、だったら乗ってみよう!!
そう思って勇気を出して買ってみたのが一昨年の春でした。
買ったらすぐ乗れると思ったら納車前にメンテナンスをしてからと言われ1週間待つことに。
なるほど、スポーツバイクの最高峰のロードバイクは細かいチェックが必要なのか!!と興奮もしましたが、もし乗れなかったらなんて考えてもいたので少し安心もしました。

そして待つこと1週間。
前日は不安と緊張でなかなか眠れずにいたためコンディションは悪く、少しだけ行きたくないなんて思ったりもしました。
店舗についてサドルの高さなどを合わせて納車。

でも初めてのロードバイク、乗るのが怖いんですよ。
ハンドルの形も違うしタイヤも細く乗ったらパンクするのでは?
うまく乗れずに転んだら恥ずかしい。
ネガティブなことばかり浮かんできて逃げ出したかったのですが勇気を出して乗ってみました。


すると…軽い!!
まるで自転車に羽が生えたかのように軽く、どこまでも どこまでも進んでいくような感覚に!!
まさに世界が変わる瞬間でした。

それからというもの毎週休みには札幌市内のみならず小樽や江別、定山渓や岩見沢などいろいろなところに行くように。
連休などでは旭川まで行ったり、大型連休ではロードバイクを輪行袋に入れて旅行先までもっていきその土地で観光を楽しんでいます。

ロードバイクのすすめ  札幌市コラム

まさに僕にとってのロードバイクは一緒に思い出を作るための相棒となったのです。

ロードバイクというとピチピチのジャージを着てレースに出たり坂を登るタイムを計ったりなどされる方も多いですが、実は僕のように自分のペースで楽しむ人も多いです。

しかもですよ!!
車と違って車検はないしガソリン代もかからない、税金もないし、たいていの人は自宅の中に入れるので実質駐車場代も0円!!
健康にも良いし、体力次第でいろいろなところに行けるし、なにより運動するのでそのあとの食べ物が美味いんですよ!!

こんなにいいことばかりのロードバイク。
交通ルールも守り安全に乗ることで今まで見た景色と違う景色が見られるので本当におすすめです。

どうですか?
一緒にロードバイクで楽しみませんか?

ちなみに僕はガチのポタリング勢(のんびり走ること)なので旭川を往復しても1gも減りませんでした(笑)

ロードバイクのすすめ  札幌市コラム

(´;ω;`)ウッ… 痩せないのか…

HOMEへ戻る

\(^q^) シェアしてくれたら嬉しいお(^q^) /
  • URLをコピーしました!
目次